雫 日本初オリジナルテキーラ

テキーラ「雫」へのこだわり


メキシコのテキーラ工場での様子  

一般的な市販のテキーラは、原材料のアガベ(リュウゼツラン)の割合が50%、のこりはサトウキビで出来ています。かつ、メキシコの特定地域で作らなければ、法律上「テキーラ」にはなりません。

しかしこのテキーラ「雫」は、コストがかかってでも風味がしっかり香る、アガベ100%のプレミアムテキーラにこだわりました。アルコール度数は35度から42度まで試し、一番美味しく感じた38度に。目指したのはあくまで柔らかな舌触りですが、テキーラ通でも満足の飲みごたえになっています。

テキーラは熟成期間によって「ブランコ(短期間)」「レポサド(3カ月以上※風味を高める為我々は6カ月寝かせます)」「アネホ(1年以上)」「エクストラアネホ(5年以上)」という4つのカテゴリーに分類されており、寝かせるほどに甘みとまろやかさが増します。ぜひ、個性の違いを楽しみながら、味わってみてください。

テキーラ雫商品 テキーラ雫こだわり
テキーラ雫購入 テキーラ雫問い合わせ

お問い合わせは エルボラーチョ(株式会社EFM)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3−12−32−1F
電話:092-724-9844

テキーラブログ